猫の歯槽膿漏とか歯周炎とか歯周病について

※アフェリエイト広告を使用しています。

こんにちは、今日もプリプリに皮下輸液「ちっくんいたーい」をかますみょうびです。

プリプリ目の下の頬っぺた周辺が腫れる

最初は結膜炎かなと思ったんです。

むしろ、単なる結膜炎で3日くらいで改善に向かってくれたらなって祈りました。

3日くらいで、腫れが引いてきて、良かったね~って言ってる翌日、腫れがぶり返しました。

絶望です。

というか、目の下の頬っぺたの辺りが腫れる結膜炎って何?くらいの話です。

そう、ちょうど人間の虫歯が悪化して頬っぺたが腫れたひとのようって思ったんです。

猫50匹と暮らした私でも、こんな症状は初めてでした。

喧嘩して、傷がもとで頬っぺたに膿が溜まって動物病院でサクッと膿を洗浄して貰った子はいますが、、、。

プリプリは喧嘩しない子なんです。

しかも、腫れが一度ひいてからまたぶり返すって、、、。

歯根膿瘍

調べてみたら、猫も歯槽膿漏や歯周病になるらしいです。

歯に傷が付いてたりすると、そこから菌が歯根へと入り込み菌が膿を精製するらしいです。

なんと恐ろしい。

症状は、腫れを繰り返す、目の下から頬っぺたの辺りが腫れる、フードを片側の歯だけで食べている、頬っぺたを触ると痛がる、鼻水をずぴずぴしている、口が臭い。

口が臭いのは、慢性腎不全であっても症状として入ってるので、口が臭いだけだと判断できませんが、他の症状についてはバッチリ合致してたのです。

そして、慢性腎不全ステージ4と診断された直後、全くフードを食べようとしないプリプリの口にスプーンで無理矢理フードを押し込めようとした時があります。

その時に歯を傷付けたという、思い当たる府もあるわけです。

猫の歯の処置は結構高額、らしいが

歯根に溜まった膿の洗浄から、歯石除去、抜歯など、術後の通院込みで2万~10万程度、費用がかかるみたいです。

問題は、どの処置も麻酔ありきであること。

プリプリは慢性腎不全ステージ4の診断を受けてます。

腎臓の数値は計器で測れる上限を振り切っています。

これで、食欲があって水もしっかり飲んでるんです。

要するに、ギリギリを保っている状態です。

表面張力です。

前回の糞詰まりの時に、動物病院で鎮静剤と麻酔少々を使って浣腸してもらいましたが、もう殆ど賭けに近く、次の麻酔はないなと思いました。

なのに、麻酔をかけて歯の処置って、、、。

膿は自壊する

この歯根の膿を放っておくと、菌が顎の骨を浸食し溶解させ、血液中に菌が入り込み、毒素が溜まり、腎不全の原因になったり心筋症がどうの。

だったら殺菌してやろうじゃないか!

膿の自壊を待ちます。

三日間程プリプリの顔半分がパンパンに腫れ、フードも食べられない状態になりました。

熊笹エキス、ささの恵

またも東洋医学。

ビワの葉っぱは猫の腎不全に効果があるのですが、熊笹エキスは歯肉や口内関係に効果を発揮するそうです。

更に調べたところ、熊笹エキスに殺菌作用はないが抗菌作用は認められたと人間での実験結果にありました。

ささの恵を購入し、飲み水に混ぜて置いたら飲んでくれました。

いける!

プリプリの頬っぺたの膿が自壊したので、膿を押し出します。

口からも出て来ました。

頬っぺた側の自壊部分をエタノールで拭き取ります。

二日程この作業を数回繰り返しました。

その間も、ささの恵を混ぜた水を飲んで貰ってます。

膿の自壊後は顔の腫れが引いていき、食欲が急激に回復しました。

↑現在のプリプリ。膿が自壊してから4日目。腫れが完全にひきました。

抗菌作用で事足りると思った理由

ささの恵は抗菌作用であり、殺菌ではないんです。

殺菌は免疫システムにお任せする形をとりました。

乳酸菌が解決してくれるなら、うちのこ達が食べているフードは乳酸菌特化型。

抗菌してくれるなら、いづれ膿を作り出した菌の繫殖は止められると確信し、今に至ります。

そして、皮下輸液をしているというのも毒素排出に役立ってくれているという自信。

歯磨きをさせていれば、こんな事にならなかったかもと思ったりもするのですが、起きてしまったわけで、今後は歯磨きできる玩具なんかを探してみようと思っています。

動物病院に連れていこう

麻酔や手術、抗生剤に耐えられる健康な猫ちゃんは、動物病院に連れていって診察を受けてください。

因みに、プリプリは肛門線に膿が溜まった事があります。

この話はまたそのうちに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました