皮下輸液からの経過

※アフェリエイト広告を使用しています。

こんにちは、裸足派だけど最近は冷え込むようになりました、みょうびです。

プリプリの絶食からの慢性腎不全ステージ4診断を受けてから3ヶ月が経ちました。

壮絶でしたし、必死でした。

↑にゃーにゃ。頭突きしてやろうか?って思ってる顔です。

緩和ケア

現在は、皮下輸液を1日半~2日に一回100mlをプリプリに怒られながらやっています。

ビワの葉コンニャク温湿布は、プリプリの容態が安定してる今はやっていません。

慢性腎不全の治療薬については、ラプロスは苦いのか好きなフードに入れても全く口にしてくれなくなった為、薬を変更しました。

フォルテコールという降圧作用、尿蛋白抑制作用のあるハーゲンダッツバニラのような匂いのする錠剤を服用させています。

ビーフフレーバーもあるようなのですが、プリプリは甘い匂いがとにかく大好きで、中でもバニラは大好き。

人間の食べ物を与えたことはないのですが、めちゃくちゃバニラの匂いに反応します。

なので、このフォルテコールのバニラフレーバーはそのまま与えても食べようとするくらいプリプリには嗜好性が高いお薬です。

かと言っても硬い錠剤ですので、そのまま嚙めるわけもなく。

好きなフードに砕いて混ぜたり、水で溶いて、ささの恵を一滴たらして与えています。

ささの恵はメープルシロップの匂いがするので、バニラフレーバーと相性が良いです。

ケアフード

フードは腎臓の療法食はどれもいっさい食べてくれず、ル・シャットのストレを与えています。

これ、すっごい食べてくれます。

これを与えるようになってからは、プリプリが糞詰まりにならずに済んでいます。

どのトイレにもプリプリのうんちがない時は、便秘解消マッサージをします。

大腸のうんちがある辺りを優しくさすります。長い時間さすります。

「にゃっ!」と怒られたらやめて、半日くらい様子をみます。

すると、しっかりうんちしています。

腎臓ケア用のデトレもあります。

プリプリだけ食べてくれないので、みんなストレを与えています。

何箇所にも水飲み場を設置してるのですが、部屋にある二箇所の水に混ぜているのがこれです。

フルボ酸エキスによって殺菌からデトックスまで色んな効果が期待できるらしいです。

フルボ酸にエキスはそもそも存在しないというかたもいらっしゃるので、どこまでがフルボ酸なのかは不明ですが、プリプリの歯周炎は今のところ抑制されているみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました