猫が増えてしまった時の対処

※アフェリエイト広告を使用しています。

こんにちは、みょうびです。

捨て猫を見捨てておけなくて保護した後に、自宅で繫殖して増えてしまったかた向けのお話です。

保護したら、動物病院に連れていって検査してワクチン接種して去勢避妊するのがベストですが、金銭的な余裕が無くてできないまま猫が増えてしまった。

保護した猫が妊娠出産、更にその子どもが妊娠出産を繰り返すとネズミ算で増えていきます。

去勢避妊できないならオスメス部屋で分ける

これは必須です。

どんな動物でも言えることです。

オスとメスが接触しないようにしてください。

少しなら、と思って一瞬目を離しただけなのにマウントしてます。

オスとメスで部屋を分けた上にもう一部屋必要になります。

数が増えてくると、どうしても喧嘩してしまって怪我をする猫がいます。ですが、ケージに閉じ込めないでください。

そして、喧嘩の仲裁で怒らないでください。

怒ってしまうと自分の精神力も削られるからです。

因みに、私の猫が増えた理由はメス猫が全員脱走して子作りして帰ってきたから。

そんなわけで増えた猫をそれ以上増やさない為に部屋を分ける必要があります。

トイレの数は猫の数だけ必要

数が多いなら大きいサイズのトイレでまとめてしまった方がいいと思うひとがいるかもしれませんが、オススメしません。

猫は用を足した後に砂をかける行動をするのですが、頭数が多いと前に用を足した猫のおしっこがまだ固まっていないところをかきかきされるからです。

砂の無駄まっしぐら。

そして、不衛生。

普通サイズのトイレを増やしましょう。

トイレの砂は多めに入れておくと、底に溜まってベタベタになることはありません。

お高い砂を購入している場合ではないので、安くてそこそこいい砂を探しましょう。

おからと紙以外で。

トイレ掃除はこまめにした方が、砂を節約出来ます。

最近は、安くても良い猫砂が増えましたし、猫のトイレもカバー付きの物でも種類が多くなりました。

高価なトイレじゃなくていいので、カバーの付いた掃除のしやすいコンパクトなものにしましょう。

カバーがついてないと、部屋に臭いが広がりますし、砂の飛び散りも半端ないです。

私が猫50匹飼っていた頃は、カバー付きといったものは高価だったので、段ボールで代用してましたが、ボロボロになって段ボールからもゴミがでるような状態でかなりげんなりしていたのを覚えています。

猫の数だけ準備できない場合は、できるだけトイレを設置してトイレ掃除の回数を増やします。

私が猫50匹多頭飼いしてた頃は、トイレ掃除ででた排泄物は穴を掘っておいて埋めてました。

燃やせるゴミに出せるような量じゃなかったので。

猫にいたずらされそうな物は捨てる

大切な物ならキチンと収納しましょう。

それでも入りきらないのなら、売ってしまうか捨てた方がいいです。

去勢避妊していない猫はマーキングしますので、猫の見える場所に置いておけばマーキングのターゲットになります。

透明ケースに入れて置いても隙間から湯気が入って埃が積もりカビが繫殖して結果ゴミです。

不衛生な状態になる前に、片付けてしまった方がいいです。

猫が多くなくても、物が多過ぎるのはあまりいいとは言えないので、猫が増えたら尚更です。

部屋の床や壁がマーキングで劣化しないようにする

安価なリフォーム用の床シートや壁シートを張り付けておきましょう。

マーキングが染み込むとどうにもならなくなるので、ビニール製のシワにならないようなものならどんなものでも代用可能です。

床と壁にペットシートを張り付けてもいいのですが、ペットシートも安くはありません。

マーキングしたら、サッと拭いてしまうほうがいいです。

床も畳やカーペットではなく、フローリングやキッチンの床ような掃除のしやすい素材がいいです。

猫がめっちゃ増えたら掃除重要

兎に角、掃除のしやすい状態にしてから猫の寝床やキャットタワー設置となります。

爪とぎ用のアイテムは何処からか太い木材を調達してください。

掃除機はコードレスのものが好ましいです。

サッと掃除機掛けちゃいましょう。

トイレ回りやちょっとしたゴミを掃除できる、小さいほうきとちりとりのセットがあると便利ですので、100均ので充分なのでトイレの近くに置いておくといいです。

掃除がやりにくいとどんどんやらなくなって、猫の体調もどんどん悪くなり病院代ばかりがかかって餌代にまわせなくなるので、猫が増えるほど掃除が大切になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました