皮下輸液と歯周炎の経過

※アフェリエイト広告を使用しています。

こんにちは、押し入れの中絶賛サルベージ中のみょうびです。

慢性腎不全ステージ4のプリプリの経過の報告と現在の緩和ケアのお話となります。

皮下輸液は週2~3回

プリプリが絶食してから、皮下輸液とビワの葉コンニャク温湿布とマッサージで復活して、今ではガツガツと誰よりもフードを食べまくっているわけですが。

当時は毎日輸液でした。

二日に1回となり、現在は週2~3回の皮下輸液になりました。

理由は水を吐いてしまうようになったからです。

週2~3回で安定するようになりました。

慢性腎不全の猫ちゃん用のお薬は終了

ラプロスは何に混ぜても口にしてくれない、フォルテコールは食いつきは良かったのですが水を吐いてしまうので終了となりました。

ビワの葉コンニャク温湿布は休止中

プリプリのお便秘が解消されてからはビワの葉コンニャク温湿布をやらなくても安定しています。

フードはル・シャットのストレを継続

ニャーニャもお便秘寸前でしたが、フードをこれに変えてからプリプリ共にお通じが安定しています。

穀物が入っているから良くないという人もいますが、色々試して食いつきが良くお通じを改善してくれたのは今のところこれだけです。

食べてくれるようになった後も少食だったプリプリを救ってくれたフードです。

アペとささの恵

慢性腎不全の猫にあげていいのかと言われると分からないとしか言えない、このアペというサラサラの液状フード。

プリプリが何も食べてくれない時にあげたのがきっかけでハマってしまったようです。

毎日、掃除が終わったらアペタイム。

3分の1の量を皿に入れて、水を少々薄めます。

そこにささの恵を2滴。

これをやるようになってから皮下輸液の回数が減りました。

科学的根拠は全くないです。

ペットでんき

歯周炎はどうなった

自壊を繰り返すので口内環境を改善すべく使ったのが、ハミガキサプリでした。

ですが、口臭はそこそこ改善されたものの歯石除去には至らず購入したのがインテリジェント。

使い始め初日から口臭が無くなりました。

そんなことある?

プリプリは歯ブラシでのブラッシングを頑なに拒否するので、指に付けてにゅっと塗ってます。

改善してくれるといいな~。

自壊した部分の皮膚には、ささの恵をスプレーでシュッとしました。

膿の嫌な臭いが無くなり、ささの恵のメープルシロップのような匂いがしてます。

レフトハウジング地盤沈下修正工事部

皮下輸液は要らないのか?

それでも、皮下輸液をしないと少しずつ皮膚から水分が無くなっていくので、数日に一回は必要なんだと思います。

私は自宅での皮下輸液ですので、500ミリ2パック皮下輸液セット3520円です。

一回の輸液はプリプリの機嫌によりますが、80~120ミリです。

もし通院されているかたで心が折れそうという人は、自宅での皮下輸液も考慮したほうがいいです。

猫にとっても皮下輸液の後に安心できる場所でウトウトできるのは、慢性腎不全の緩和に繋がるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました