歯根膿瘍(歯周炎)の経過

※アフェリエイト広告を使用しています。

こんにちは、寒いと頭痛が治らなくなるみょうびです。

プリプリの歯周炎の経過についてのお話です。

繰り返した歯根膿瘍

プリプリの顔がパンパンに腫れて後、膿が自壊して膿を絞り出したものの一週間後再発。

膿を絞り出す、四日後再発。

膿を絞り出す、後日再発。

段々と間隔が短くなりました。

プリプリの体調が良かったのもあり、麻酔をして歯石取りをする姿が脳裏をよぎりました。

自壊を繰り返すうちに皮膚のじゅくじゅくが治らなくなった

動物病院の歯石取りが脳裏をよぎったのはこのじゅくじゅく問題がありました。

思い切ってアルコールやエタノールで消毒しても、皮膚の細胞も消毒されてしまうので回復力頼みだったのですがそれも望めずじゅくじゅくのままでした。

そして酷い悪臭。

口臭もさることながら、じゅくじゅくの臭いが酷く一緒に寝るにしても「うっ」となることもありました。

少し離れても臭いがするのだから、真横に付いてる鼻は相当な臭さを感じ取っているだろうなとも思いました。

歯磨き粉という選択

とあるしゃべる猫ちゃんの動画を見ていると、飼い主さんが歯磨き粉を使ってハミガキをしてあげていました。

プリプリは歯石取りはさせてくれないだろうけど、歯磨き粉を塗るくらいならと思って同じ物を探しました。

レビューの評価もかなり良いようなので早速購入。

最初は指に塗って口の中を触るだけ

歯ブラシを試しに使ってみたのですが、とてもじゃないですがやらせてくれる様な状態ではありませんでした。

むしろ反撃されて流血事件に発展しそうな勢いでしたので、隙を見て口のなかににゅるっと。

慣れてきたら綿棒に歯磨き粉を付けて、歯石が溜まってる辺りの歯茎と歯を撫でるようにしました。

じゅくじゅくにはささの恵

じゅくじゅくしてる皮膚にはささの恵をスプレーしました。

一日目から効果が出始めて、三日経過する時には乾いたかさぶたが安定していました。

夕飯後一回歯磨き粉を塗るだけ

今では夕飯後に綿棒に歯磨き粉を塗って、プリプリの口内ケアをするだけで口臭もすっかりないですし、膿が溜まることもなく頬っぺたには毛が生えてきました。

プリプリは慢性腎不全で麻酔や鎮静剤が恐いのでこうしてケアしていますが、元気な猫ちゃんは動物病院で歯石を取り除いて貰ってからのハミガキをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました