私が保育士にならなかった理由

自分のこと

※アフェリエイト広告を使用しています。

こんにちは、みょうびです。

保育士の資格が取れる学校に行ったけど、資格取ってないしというかたも結構多いと思う。

そんな中の一人の私のお話。

本当は美大に進学したかった

親の希望は地元の保育園の保育士になって跡継ぎとして残って欲しいというか、ほぼ強制だったように思う。

高校での美術の成績も評価も良く、担任の先生も私が美大志望であることは納得していた。

が、三者面談で手のひら返しをして親と一緒になって保育士を大プッシュしてきた。

美大に行けないならデザインを学べる専門学校にすると言って断固として曲げない私の意志を見た父親は、当時雑誌の裏に掲載されていた講談社フェーマススクールの受講をさせてあげるから保育士になってくれと提案してきた。

保育士や幼稚園教諭は歌いながらピアノを弾く先生ばかりだ。

子供の頃にピアノを習いたいと何度もお願いしたのに習わせなかった母親に文句を言ったが、「お前ならやれる」と言ってエレクトーンを買って渡された。

「お前になんかできるもんか」

とずっと言われ続けてきたのに都合が良すぎじゃないの?と怒ったが両親は笑って誤魔化していた。

結局、保育士の学校以外は進学させないと言われたので渋々幼児教育科のある短大に入学した。

フェーマススクールという通信教育で腕は磨けたのか?

全く磨けなかった。

テキストを読んで課題を提出するのだが、これはこういう風に描いてくださいと自分の作品とは全く違うものがかえってくる。

私が望んでいたのは、中学や高校の美術の先生のように私の長所を伸ばしてくれる先生だった。

何度か課題を提出したが、やらなくなってしまった。

ピアノの腕は上がったのか

全く上がらなかった。

ピアノを一度も習わず、さあ弾くがよいと言われても精々菜の花くらいしか弾けるようにはならない。

担任が私に対して厳しかった

漫画や絵ばかりを描いていたのもあり、かなりの猫背でまずそれを指摘された。

友人と同じ内容のレポートを提出しても難癖を付けられて何度も再提出させられた。

保育園での実習

自分が卒園した保育園での実習を望んだが、東京の学校に行ってる生徒よりも地元の学校に行っている生徒が優先された。

見慣れない園舎での実習となった。

そこでは、お昼寝しない園児を押し入れの中に閉じ込めていた。

それって良くないことですよね?

と閉じ込めた保育士に注意したら、

「実習生の分際で保育士に物言いするんじゃありません!」

そして、園児達と全力で遊んでいる私は保育士にめちゃくちゃ怒られた。

「保育士になるような人が園児と本気で遊ぶんじゃありません!」

トイレ掃除やれば、

「本当に掃除した?トイレ掃除したことないの?」

と言われた。

実習を終えて短大に帰ると今度はクラス全員の前で実習先の保育士に注意したことで担任に怒られた。

子どもを押し入れに閉じ込めていた事を話したが「そんなことする保育士がいるわけないでしょ!」と更に怒られた。

保育士になっても目上の人には意見してはダメだと念を押された。

幼稚園での実習練習

一週間だけ行き、暫くしてから一か月の実習がある。

幼稚園も見慣れない園舎での実習予定だ。

私はかなりの食品アレルギー持ちで、場合によっては病院で注射を打たないと症状が引いてくれない。

そんな私に出された死刑執行のような給食。

アレルギーが出るものは食べない、これが世の常だと思っていたので残飯用のバケツに丸ごと放り込んだ。

子供たちの見てる前で何てことするの!

子供たちには残さないように指導してるのに!

アレルギーのことを説明したが、

「そんなの我慢して食べなさい!」

無理。

保育士どころか免許すら要らないと思った

幼稚園の本実習と養護学校の実習をキャンセルした。

そもそも私は人の名前と顔を覚えるのが苦手だ。

友人は給食のないとこに就職すればいいじゃんと言っていたが、父親のコネで幼児虐待のあるあの保育園に就職することになっていたので完全にアウトだった。

実家に電話して保育士になることを断念した話をした。

養護学校で実習をした友人達の話だが、半数以上がレイプされかけたとか校舎内でストーカーされてトイレまでついて来られた等、公表されないであろう怖い話をいくつも聞かされた。

東京の保育園でバイト

養護学校の実習に行かないなら暇だよね?とある友人に声をかけられた。

団地の真ん中にある保育園で保育を学んでいる学生バイトを募集しているらしく、学校経由だから履歴書も要らないとのことだった。

保育士数人に夏休みを取らせているので、子供たちと遊んでくれる人が欲しいと願ってもない話だった。

二週間交代で保育園に赴き、お昼寝の長い園児のおやつの時間の話相手から園庭でパワフルな子供たちと全力で遊ぶ。

ただこれだけ。

保育士の方々は明るくて朗らかな人ばかりだし、園児達も輝いている保育園でした。

それから10年

例の幼児虐待のあった保育園で実習した後輩が、似たような状況で保育士に注意をして喧嘩をして保育士の夢を諦めたと相談された。

あの保育園で犠牲になったのは園児だけではない、、、。

コメント

タイトルとURLをコピーしました