学生時代に購入したコートが捨てられないので猫にあげてみた

※アフェリエイト広告を使用しています。

こんにちは、みょうびです。

もう着ないであろう洋服を捨てる中で学生時代に購入したコートを捨てられずにいた。

昨年は、お高いクリーニングをかけてゴワゴワになった生地をどうにか誤魔化して着用した。

ぱっと見は誤魔化せても裾を始めとして所々擦れてしまっていた。

どうにかならないかとネットで検索したが、生地が擦れてしまった場合は新しいコートの購入を検討した方がいいと書いてあった。

世界が崩壊したらきっと必要になる

いつ氷河期がくるか分からないし、いつ世界的規模の災害に遭うか分からないからこのコートは取っておくべきだと何故か思っていた。

思っていたというか思っている。

生地が薄くて軽くて可愛いコートなのだが、10年くらい前に大雪の中公共交通機関が止まってしまった時にこのコートはたいして私を寒さから守ってはくれなかった。

世界的規模の寒波に見舞われたら間違いなく風を通さないダウンコートのほうが暖かいし軽いだろうと、誰でもその考えに辿り着くだろう。

このコートを着て出掛けると周囲があまりいい顔をしない

周りの目を気にするべきではないというが、購入した当時は好奇の視線が注がれていた。

が、大人になるにつれて変な格好という視線が向けられているような気がするようになった。

いい大人が姫袖の丸襟付きのロングコートは余程おかしいのか、古いせいなのか。

そりゃ、ユニクロで購入した新品に比べたら古いけどさ、、、。

年に一回か二回しか着ないのに新品を買わないとダメなのか

多分ダメってことはないけど、そこそこ機能性のあるコートに買い換えるべきなのだろう。

世界が崩壊したら大変だと思ってるなら余計にそうするべきであろうと思う。

このコートを捨てない限りは新しいコートを買わない。

かと言ってこのまま捨てるのも忍びない。

だから、猫達にあげてみた。

猫達に古くなったコートをあげてみたらめっちゃ喜んでる

現在進行形だ。

あれほど触らないでと言われてたこのコート。

暖かいのか、飼い主の服が好きなだけなのか、みんな代わる代わるこのコートの上で寛いでいる。

このコートをあげて良かったのだろうかと思いながらも、喜んでいるその姿を見て謎だと笑ってしまう。

このまま毛だらけになっていって、猫臭くなって、よだれまみれになって、捨てるかーってなる、はず。

もう、秋コートも捨てたので今年は新しいコートをユニクロ辺りで購入しようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました