IKEAの激安遮光プリーツブラインドを買って使ってみた

自分のこと

※アフェリエイト広告を使用しています。

こんにちは、みょうびです。

IKEAのショッティスというプリーツブラインドをネット購入で使ってみた。

この商品なんと!100×190(折り目をなくせば)で999円。

安い!

多数あるブラインドの中でこんなに激安で買えるなんて、マジで紙!

もとい、神。

猫達の狂気によってボロボロニャーにされたカーテンを素敵なステキな遮光ブラインドに交換しよう。

理想と現実の狭間で

理想はニトリとかにあるハニカムブラインドだった。

そういうのが999円で手に入ると思って、注文してから届くまでルンルンしていた。

三日後の午前中に届くというメールがあったので、お昼にはボロボロになったカーテンを引っぺがして新品のブラインドと交換、遮光のチェックもできる。

ああ、充実した一日になりそうだ。

きっと珈琲も美味しい午後が楽しめる。

が、午後3時を過ぎても一向に届かない。

午前中と言ったからには間違いなく届くはずなのに、とネットで色々検索してみたら住所足らずで届かない人が複数人いるではないか。

もしや私も同じ穴のム・ジ・ナ。

慌ててクロネコヤマトに連絡をしてみると、午前中配達で持ち帰ったものはないと折り返しの電話がきた。

更に言うと、住所足らずでも私の名前だけで届くような口振りだった。

もしやクロネコヤマトではない?

佐川なら午前中指定されても届くのは夜だ。

調べてみると、IKEAが利用している配送業者は佐川とのことだった。

無駄にテンションが上がり冷静さをかいた挙句、忙しい人達に迷惑を掛けてしまって申し訳さのあまりテンションがだだ下がる。

太陽が森の向こうで見えなくなって、あとは暗くなるばかりの時間に佐川急便が荷物を届けにやって来た。

箱のサイズは1mも無く、サイズ間違えか?どうやって商品をこの箱に入れてるんだ?と文句を言いながら開封してみると、二つに曲げられたブラインドが入っていた。

ヤバいヤバいと急いで取り出して思った。

ブラインドがこんなくねくねするの?

期待は裏切る為にある

IKEAで商品を購入したことが無く、噂だけで「安くておされさん」だと聞いていた。

期待がドンドン膨らむ。

ブラインドを付けたら、暫くは毎日窓を見るたびに心躍るだろう。

夕飯後、作業開始。

外は真っ暗闇だから遮光のチェックはできないけど、新しい窓辺になる。

外からの見た目もまともになるだろう。

これが良かったら、部屋にある別の窓もこれを取り付けよう。

ブラインドを袋から出して裏を見てみる。

あ、、、。

ツルツルのビニール質。

外からの見た目は最低だろうと想像できる。

広げてみると、形状記憶ではないどころかびろーんと伸びる。

くねくねしていて安定感がない。

取りあえず窓枠に貼り付けてみた。

下部分の固定をどうするのかと思ったら、マジックテープを切って貼れと書いてある。

毎日マジックテープをビリビリ剝がすのか、、、。

寒くなってきたのでストーブを点けた。

当然この紙に防寒機能はない。

遮光機能だけ凄い

このブラインドを例えるなら、襖用のシートに折り目を付けて両面テープ貼り付けてブラインドという名前を付けたもの。

要するに、襖の紙。

形状記憶しないので、一ヶ月もすれば重力に負けて横線のお折り目が付いた頭のおかしい私にピッタリの窓に厚紙貼り付けてるお部屋になる。

翌朝。

カーテンの穴から差し込む猛烈な陽射しで起こされるということはなかった。

黒い紙なので当然だ。

が、その猛烈な太陽のエネルギーは黒い紙によってパワーをみなぎらせ部屋の温度を真夏へと変えていた。

暑くて起こされた。

曇天であれば多少ましになるかもしれない。

安物買いの銭失い

IKEAで買い物をしたことがなかったので、今回思い切ってネットで購入したがとんでもないハズレを引いてしまったようだ。

一緒に猫達の爪とぎを購入したが安いなりの商品だった。

全体的に安いので本棚の新調も考えていたが、もう利用することはないと思う。

送料を考慮にいれたら、他のショップで良いものが手に入るはずだ。

ハズレブラインドは一ヶ月使って、来月はニトリで遮光カーテンを買おうと思っている。

お値段以上のものが買えるだろう。

食器類も無印良品の勝利。

人それぞれの価値観があるし求める機能や用途も違うので、一概には言えないがこの激安ブラインドはゴミ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました